DHA&EPA!その効果は?

DHAとEPAのその効果について少しお話しますね!!
いろいろとさまざまに健康効果が高いことで知られるDHAとEPAですが、あらためて確認してみると健康サポート力はスゴイのです。

・EPAは血液の流れを良くします!
EPAは、体内に入るとある専門的な物質に変化するのです!その名も「プロスタグランジン」というもので、血液をサラサラにする効果が強いのです。その結果、血液のめぐり、流れを良くする効果があるといわれているのです。

・DHAには血管の健康をサポートする力がある!
DHAには、血管を衰えさせる悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させる働きがあるのです。その結果、血管の老化を遅らせて健康に保つ要素があるのです。

まだまだ驚きの効果がありますが、今日はここまでで…
とにかく、DHAとEPAには健康効果がたくさんあるので、注目成分なんです。DHA EPAに関する専門サイトのURLを貼っておきますね →http://epadha.biz/ 参考にしてください。

DHAとEPAの効果&効能は様々~

健康成分のDHAとEPAは本当にすばらしい健康成分なのだぁ!
どちらも「不飽和脂肪酸」と言われ、人間が生きていく上で確実に必要な栄養成分なのです。
この二つの成分はセットのような形で売り出されていてサプリメント化されていますが、それぞれ違う効果があり共通する効果もあったりと兄弟もような関係と言った感じなんですよ!
「DHA」は、青魚に多く含まれる栄養素で、血液のドロドロ化を防ぐ効果があります。
「EPA」この成分が体内で不足すると、コレステロール値がおかしくなったり、心筋梗塞、動脈硬化などのリスクも高くなったりするのです。
EPAは糖尿病の予防にも効果を発揮するので是非とも摂りたいおすすめの成分なんですよね~。
両者の効果&効能はもっともっとあるのですが、今日はここまでで…

DHAの効果と効能

DHAは「ドコサヘキサエン酸」と言います。
青魚の脂にたっぷりと含まれるもので、栄養素が高く不和脂肪酸とも呼ばれているものなのです。
この健康成分DHAが体内で不足すると、コレステロール値に異常をきたし、中性脂肪が溜まり、血液は硬くなり、血栓症などの血管障害などを引き起こすきっかけになる場合もあるのです。
もっと申し上げますと、脳細胞の衰え、記憶力の低下、頭の回転が鈍くなったり、最悪の場合は認知症ってことも……

DHAの効果と効能
・血液をやわらくする効果
・脂肪を燃焼させる効果
・動脈硬化や血栓症の予防効果
・脳梗塞や心筋梗塞の予防効果
・記憶力の低下予防
・認知症予防効果

DHAには体の内側を健康に導く働きがあります。健康が気になりだしたら、積極的に摂るようにしましょう。

EPAとは何?その効果や効能は?

先日は「DHA」についてお知らせしましたが、本日は「EPA」の効果や効能についてお話します。
EPAは「エイコサペンタエン酸」と言われるもので、DHAと似た効果がありますね!
EPAが足りなくなると、DHAと同じようなことになり、コレステロールに異常をきたしたり、動脈硬化や心筋梗塞のリスクがあります。血液のドロドロ化もありますね!
お肌にも影響があり、乾燥肌や敏感肌といったことも!?アトピーなどのアレルギーの原因にもなります。

EPAの効果や効能
・血液をサラサラにする効果
・うつ病の改善や予防する効果
・視力回復効果
・糖尿病を予防する効果
・心筋梗塞や動脈硬化の予防効果

EPAの効果は、DHAと似たような効果がみられます。こちらも健康に必要な成分なのでできるだけ摂るようにしましょうね。

DHAとEPAの相乗効果

DHAとEPAは、単独でも優れた力を発揮する成分ですが、一緒に摂取すれば相乗効果を発揮します。
両方ともに血液をサラサラにする成分ですから、しっかりと吸収すれば、動脈硬化や高血圧を予防しやすくなります。
血液の巡りが良くなれば、体全体の免疫力も向上して、病気に強い肉体が作られるようになります。サバやイワシなどの青魚には、DHAとEPAが交互に含まれているため、食べれば簡単に相乗効果を引き出せます。青魚を食べる習慣がない場合には、今までの考えを見直して、魚中心の食生活にしていくことが大切です。DHAとEPAの相乗効果を引き出すために、サプリメントも適度に利用して、旬の魚料理を堪能することが理想です。

効果ごとのDHA・EPA必要量の目安

DHAとEPAの必要量は、おおよそ1日500mg~1000mgとされています。
血液をサラサラにしたり、脳や神経を活性化する働きがあるということから、より多く摂取したいと考える人がいるかもしれませんが、その場合は最大でも1日3000mgくらいまでにしておきましょう。それを超えると、血液がサラサラになり過ぎて出血が止まりにくくなるといったように、かえって副作用を起こす危険があります。
とくに健康に気になることはないけれども、健康の維持・増進のためという効果のためには、1日500mgで十分でしょう。一方で、生活習慣病が気になっていて、その改善効果を得ようとする場合は、1日1000mgを摂取するのが適切です。

『サントリーのDHA&EPA+セサミンE』の特徴と効果

DHAのサプリメントを探している人は、EPAも一緒に摂取出来たら楽だと思いませんか。サントリーのDHA&EPA+セサミンEはDHAとEPA、そしてビタミンEを一緒に摂取する事が出来ます。生活習慣を見直したいと思っている人や、最近集中力が欠けてきたと言う人に足りない栄養素を補ってくれるサプリメントです。疲れている身体を軽くする効果があるので、残業が続いている人や疲れが取れないと言う人にお勧めです。青魚に含まれている血液をサラサラにする成分が含まれてるので、特にメタボリックシンドロームで悩んでいる人は進んで摂取した方が良い様です。以前の様に集中して仕事や作業をしたい人は、是非一度飲用してみて下さい。